こんにちは!


春の陽気を通り越して
日中は
かなり暑い日も増えてきましたね


IMG_3221


台湾は
2月や3月でも
暖かい日が続きます


その為
種々様々な花々が
あちらこちらで見かけられます


気候的に
日本で例えると
沖縄のような場所だと思って
訪れると感覚的に近いと思います


では
前回の続きに移る前に
僕の興味関心の話から進めていきます


台湾に来て
寄ってみたかった場所の一つが
ここ

農産物の直売所


IMG_2892


スーパーの一角に
写真の様なスペースが設けられていて

農園や農家毎に
農作物が並べられています


台湾では
有機の表示や
農薬の使用(減農薬、無農薬)
栽培方法などの紹介が個々にされていました

中には
細かい情報を出している農家さんも…


IMG_2893


日本では未だ見たことがなくて
驚いたのが
これ


IMG_2898


このスーパーに農産物を出している
農家や農園の詳細を
その場で確認することができるシステム


IMG_2901


農園の面積や場所

どういう栽培方法で
肥料は何を与えているか

農薬や除草剤の使用はどれ程か

などなど


こういう情報が
オープンになっていることで
買い手に大きなメリットがあると感じました


例え同じ農作物を選ぶにしても

多々ある
農家や農園から
自分のニーズに合ったものを
選びやすくなっているなと感動です


僕はこの中で
気になったものがこれ


IMG_2897


🍌仲良しな双子バナナ🍌


日本では
まず見かけたことはないです


周りの二本を食べてみても
美味しいバナナ


台湾のバナナって
今は
日本ではあまり馴染みないですが

東南アジア諸国や中南米の
バナナに引けを取らない
美味しさなんです


むしろ
それらのバナナは未熟な状態で
収穫した後に

輸送中に追熟させていくので
台湾で売っている完熟のものより
サッパリしている
バナナが多い様に感じます


早速
双子バナナを剥いて
食べてみました


IMG_3228

ドン!


皮を剥いてみるとこの様になっていて
中では繋がっていません


IMG_3231


二本いっぺんに食べたいなぁ…

そんな時にはこれですね(笑)


僕の想像では
二本で一本分の味がすると思っていました


食べてみると
二本とも甘くて美味しい


周りに付いてた二本と変わらない甘みが
双子のどちらにもあって
美味しかったです🍌


もし台湾で
双子バナナを見かけたら

手に取って食べてみてください!


効率的なエネルギーチャージが
できますよ(笑)


IMG_2887


さて

話を前回の続きに戻します


前回は花蓮の観光名所を一箇所
紹介しましたが

今回は
観光名所に加えて
食事処や甘味処を紹介していきます


では早速一箇所目の観光名所から


FullSizeRender


ここは
花蓮駅から電車で約40分南へ下った
光復駅が最寄りの

大農大富平地森林園区

という場所


光復駅からバスで行けます


後で知りましたが

花蓮駅からも
バスでここまで行けるようです


FullSizeRender


ここでは
広大な土地を回り

季節毎に色々な花々を
見て楽しむことができます


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


更には
所々に設置されているオブジェも

違和感なく
風景に馴染んでいて
フォトスポットになっていました


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


訪れた日は
天気がそれほど良かったわけでは
ありませんが

十分楽しむことができました!


カップルや家族で楽しむ場所に
最適かと思います


天気のいい日に
ここでのピクニックが気持ちよさそうです


FullSizeRender


続いては
食事処についてご紹介します


花蓮に訪れた
3日間の中で3回食べに行った
場所がここ


FullSizeRender

公正包子


というお店で
小籠包や蒸し餃子が有名


朝6時から夜21時半まで
営業していて
いつの時間に行っても賑わっている状態


地元の方々もよく利用している印象


オーダーは注文用紙を受け取って
頼みたい数だけ記入して
お支払いを先に済ませます


席に座って待っていると
ものの数十秒で品物が届きます


タイミングが良かったのかもしれませんが

現代の流通システムよりも
早い流れで回っているお店です(笑)


FullSizeRender


写真は
蒸し餃子一籠(10個)と小籠包5個


奥が蒸し餃子で
手前が小籠包なのですが

日本人のイメージにある小籠包とは
大きく異なりますので
ご注意あれ


日本人がよくイメージする
小籠包のようなものを食べたいのであれば
蒸し餃子を

肉まんに近いものを食べたいようであれば
小籠包を

ここでは注文しましょう


タレや箸は
セルフで取っていくスタイルです


オススメは
蒸し餃子ですね


蒸し餃子は
3回中3回食べる位
美味しいです


花蓮に来たらば
ぜひ味わってもらいたいグルメです


食べ物で満たされた後は
デザートですね


台湾ならではの
甘味処を紹介します


FullSizeRender

蔡記豆花


豆花(トウファ)

という食べ物を
ご存知でしょうか?


僕は
台湾に行くまで
全く知りませんでした


台湾の他にも
中国やマレーシア、シンガポールなど

馴染みのある国はあるようですね


国や地域によって
味付けや文化が異なるようで

台湾では甘い味付けが
多いようです


と話していますが
知らない人は
どんなものか知りたいですよね


これです


IMG_3793


一見
日本で馴染み深い豆腐の様ですが

質感が
若干違う印象を受けました


ご覧の様に
豆花だけでなく

トッピングを色々乗せて
楽しむのが一般的なようです


IMG_3792


ピーナッツやタピオカが
入っていたり

小豆や数珠が入っていたりと

楽しみ方が
沢山あるようです


蔡記豆花でも
色々な種類の豆花が楽しめます


FullSizeRender


ここで頼んだのが
一番手前に写っている

仙草奶凍
というもの


豆花ではないものを
頼んでました(笑)


FullSizeRender



仙草という薬草のゼリーと
練乳がけのかき氷の
組み合わせ


暑い日にはピッタリです!


仙草は
暑気あたり防止の効果も
あるようですので

暑い日には
これで乗り切りましょう!


気になる
蔡記豆花の営業日と営業時間ですが

火曜定休の
13時半から22時半までの営業とのこと


ローカルなので
確実にこの時間とは言えませんが

もし近くまで
足を運ぶことがありましたら

ぜひ寄ってみてください!


最後に

台湾の高山茶を紹介します


IMG_3794


台湾のお茶

といって

みなさんには馴染みあるでしょうか?


その美味しさに惚れて
いつも飲んでるという方も

多いのではないでしょうか


僕は
今回花蓮を訪れた中で

一番の収穫はお茶と言っても
いいかもしれません


気に入ったお茶に出会えたんです


一気に
お茶の世界を広げてくれました


そのお茶が
ここにあります


IMG_3313

我家高山茶


自分家の山で
栽培しているお茶

といって
軽く見てはいけませんよ


そこで味わった
蜜の香りがする紅茶は

一瞬で僕を虜にさせてくれました


IMG_3796


紅茶

だけでなく烏龍茶もあり

種類も様々ありました


店主が
色々なお茶を試させてくれるので

気になるものがあれば
声をかけてみてくださいね


我家高山茶の
営業日は不定休で

毎日8時から22時までとなってます


ローカルになればなるほど
営業時間などが前後しやすいように
思います


気持ち長めに営業している
他のお店もよくありますので

珍しいことではありません


IMG_3795


さて

ここまで
観光名所と食事処

甘味処にお茶屋と
紹介してきましたが

台湾の東側

花蓮の魅力は
少しでも伝わりましたか?


少しでも興味持って頂けたなら
幸いです


台湾に行くことがあれば

台北や九份などに限らずに

他の地域にも
足を運んでみてくださいね!


きっと面白い何かがその地域には
あるはずです


では

今回紹介した
お店の地図を出しておきますので


気になる方は
もっと調べてみてください


FullSizeRender


ちなみに
Cave Hostelというゲストハウスは
お洒落な雰囲気で

スタッフさんも
親身に色々と教えてくれるので
オススメです!


ではでは!